「シリコンを使わないと、髪は傷みます!」

 

ノンシリコンが騒がれている中で 意外な話だと感じる方もいると思います。

でも、ノンシリコンシャンプーを販売しているメーカーも 同時にトリートメントを販売し

髪をシリコンで コーティングしましょうと言っています。

 

シリコンは、決して悪いものではないのです。

 

シリコンのイメージ

無題

髪の毛先の図です^^;

 

左側がシャンプーしただけの状態のイメージです。

右側がトリートメントなどのシリコン系商品を着けたイメージです。

これが、「シリコンを使わないと、髪は傷みます!」という事です。

 

毛先が荒れた状態を放置すれば、さらに毛先は裂けていくのが 想像できると思います。

これに対して、トリートメントなど何らかのフォローする物を 髪につけてあげれば

クシどおりが良くなるのは当然です。ということは、スタイリングがしやすくなるという事です。

 

さらに、この被膜がどのような物かによってしっとり感、サラサラ感 髪の落ち着き方や持続力

(トリートメントの持ち)が変わってくるのです。

 

具体的にいうと、リンスが1番ライトで次のシャンプーまで持ちません。

以下、 コンディショナー、トリートメントの順になります。

 

ここ数年、美容室で施術を行うタイプの”3液式”が流行っています。

1,2液を美容室で行い、3液を持ち帰り自宅でするというものです。

 

私は、お店でトリートメントする事を考えれば、その分1ランク上の

トリートメントを購入し、自宅でした方がいいと思います。

 

集中的にやってしまいたい方はこういった物もあります。

参考にしてください。
美容室が教える7日間の美髪テクニック!