薄毛に効果あり、頭皮血行促進マッサージ

「薄毛対策には、血行を良くすること」

「育毛剤をつけたら、頭皮をマッサージもしよう」

そんなことを1度は耳にしたことがあると思います。

 

私もお客さまに、「育毛剤だけではダメですよ。同時にマッサージもしてくださいね。」

そうお話しています。今回は、その根拠について書いてみたいと思います。

 

■なぜ?頭のてっぺんがハゲるのか

髪が薄くなる場所は大体、頭頂部と決まっています。

襟足が薄くなっている人を私は見たことがありません。

なぜ?頭頂部ばかりが薄くなるのでしょう。それは血行が大きく関係しています。

 

頭頂部は、心臓より上の位置で一番遠い部分です。もうおわかりですね、血液を送る

ポンプの役割をしている心臓が、がんばって働いても重力がありますので頭頂部への血液供

給力はやはり弱いのです。そのうえ頭頂部には太い動脈がありません。

 

2014y01m24d_080226161

 

 

それともう1つ。これは言われてみればそうなのですが、髪の毛が薄くなる部分には

筋肉がありません。頭頂部以外は筋肉による血管へのポンプ効果があるのです。

頭皮に毛細血管はありますが、育毛を助けるだけのら血液を送る力はありません。

 

 

 

 ■頭皮血行促進マッサージ

そこで重要になってくるのが頭皮マッサージです。

育毛剤をつけたら、セルフマッサージで血行をよくして発毛の手助けをしましょう

ということです。

 

マッサージの仕方は、あまり気にしなくても大丈夫です。

下から上へ、血液を流すイメージで。頭のてっぺんを中心に行ってください。

こんな動画を見つけました。参考にしてください。

 

 

■頭皮血行を良くすれば毛は生える!?

昔、中国では髪の毛のことを血余(けつよ)と呼んでいました。

人間の健康状態や血液が、髪の毛に表れると言われていました。

 

私も現場で、再生しないはずの髪の毛が立ち直るのを何度も目撃しています。

病院からカットに来てくれたAさんは、以前とは別人のようにねこっ毛になっていました。

数ヵ月後、来店された時にはツヤとハリとも見違えるほど回復していました。

 

トリートメントをしたからではありません。体調が回復し、心身ともに健康な時の状態に

近づいてきたからだと感じました。漢方では 血液が不足したり、血行が悪くなると

髪を美しく保つことができないと考えられています。

 

つまり髪の源は血液であり、血液が不足することなく、血行と質が良くなければ

発毛もツヤのある黒髪も得ることは出来ないのです。髪は血余つまり血の余り。

健康な血液が流れていれば、、しっかりした美しい髪が維持できると考えられています。

 

 

 

■まとめ

薄毛の原因の1つに血液の質、量、流れが関係している。

頭頂部は血行が悪いので、頭皮マッサージで血液の流れをサポートするといい。

 

 

 

 

 

 

育毛剤使用  6か月後の効果画像>>