40代 髪のボリュームを増やすなら養毛剤ではダメ!

40代、白髪とともに分け目の薄毛も気になる年齢ですね。

ボリュームアップにパーマをかけたり、育毛剤をつけたり。

あっ、養毛剤ではダメですよ。

 

加齢には、勝てないけれど何もしなければ老化に拍車をかけてしまいます。

これは、お顔の手入れを想像していただければわかりやすいと思います。

お肌は、みなさんお金を惜しまずにケアします。髪の毛だって同じなんです。

 

今回は、そんなお話です。

 

 

 

■育毛剤と養毛剤どこが違うのか?

育毛剤。良く耳にしますね。

養毛剤。そんな呼び方も聞いたことがある。こんな感じではないでしょうか。

でも、どこが違うのか知っている方は少ないと思います。

2014y03m26d_175933216

 

はじめに養毛剤というのは、化粧品登録のもの。頭皮を健やかに清潔に

保つことを主としています。つまり髪の毛が生えてくるとか、そういったことは

望めないわけです。

 

これに対して育毛剤というのは、医薬部外品登録のもの。

薬ではないけれど効能がある程度認められているものを指します。

薬剤師の説明がなくても買うことが出来ます。

 

病院まで行きたくないけれど、そこそこ効果があるものをつけたい。

そう考えているあなたに向いています。

 

育毛剤にも、さまざまな種類があります。男性用、女性専用、男女兼用

薄毛は頭頂部から、または、生え際から。など自分にあったものを

選ぶようにするといいです。

 

 

 

 

■何もしないよりマシ、習慣にしてしまう!

 

女性のみなさんは、お肌、特にお顔にはこれでもかっ!

というくらい、費用をかけ手間をかけ一生懸命ケアします。

 

同じくらい、老化の象徴である頭。特に髪の毛に関してはかなり無頓着です。

でも、さすがに分け目がハッキリとしてきたり、ボリュームが出なくなってくると

シャンプーや育毛剤などを探しはじめます^^

 

いいんです。やはり切実になってこなければ行動には移せないものですから。

でも、その時はもう遅いです。なんていいません。思い立った時から

始めればいいんです。何もせずにズルズルいくよりずっとマシです。

2014y03m26d_180004415

 

なぜ?そう言えるのか。

それは育毛剤をつけたからといって、髪の毛がボーボーに生えてくることはないからです。

みなさん、過剰な期待を持ってしまいます。それもまた、普通です。

 

 

ですから、私はお客さまに

「歯を磨くように習慣づけてくださいね。」

「育毛剤を1,2本使ったからって変化はないですよ。」

そうお話しています。

 

 

私は、育毛剤に関しては”現状キープが最善”ということはこちらのサイトでも

いつもお話しています。何万円のクリームを使っても、赤ちゃんの肌にはなれないわけです。

でも、お肌の手入れを放棄する女性はひとりもいません。

 

 

何もしないより、ずっとマシなのです^^

ということで、せっかくつけるなら、養毛剤ではなく育毛剤をつけましょう。

 

女性向け 育毛剤 マイナチュレ