将来ハゲるか?見分け方

 

将来自分がハゲるのか?

男性ならだれでも関心のあることだと思います。

 

抜け落ちた髪の毛を観察することで、”なぜこの髪の毛は抜けたのか?”

を知り、あなたが今後ハゲるのかを見分け、それによって対処方法も

変わってくるのです。

 

 

 

自然に抜けた毛

2013y11m11d_064327285

落ちている髪の毛のほとんどは、この形状になっているはずです。

これは、髪の毛1本が一生をしっかり全うした状態です。

1日に50~100本は抜けて正常です。

 

 

 

 

 

乾燥性の抜け毛

2013y11m11d_064346796

頭皮の状態は乾燥しています。寿命を全うできていない状態です。

途中で抜けてしまった髪の毛だといえますが、抜け毛の中では

軽度のものです。

 

 

 

 

 

脂漏性の抜け毛

2013y11m11d_064401546

男性型脱毛症の典型です。

 

目で見てもはっきりわかるくらいに、脂漏性フケがこびりついています。

皮脂を除去しないと髪はぬけやすくなっています。

この状態で、育毛剤を使っても意味がありません。

 

 

 

 

毛根萎縮による抜け毛

2013y11m11d_064540711

毛根部分が、萎縮し細くなっています。

このタイプの抜け毛が落ちていたら、注意が必要です。

ストレスを受けている人に多く見られます。

 

 

 

 

 

短小毛

毛根がしっかり付いていて、毛先がとがっている4,5センチの髪があります。

つまり、半年くらいで抜けてしまった若い髪の毛です。

これは、毛髪のサイクルの成長期が短くなってしまっています。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。抜け落ちている髪の毛の本数に目が行ってしまいがちですが

1本の抜け毛は、頭皮の状態を教えてくれています。このサインを見逃してはいけません。

 

皮脂が毛穴に詰まっていると、育毛剤の効果は全く得られませんからこれを除去し

毛髪サイクルを正常に戻し、1本の髪の毛の寿命を長くしてやることが重要になってきます。

 

育毛。つまり髪の毛を育てるという感覚を心がけましょう。

別の項で、自分で出来る方法を書いていますのでご覧ください。

 

 

 

 

これ以上髪の毛を減らしたくない!自分で出来る方法とは?>>