40代 髪の悩み 解決法

40代の男女の髪の悩みには、どんなものがあるのでしょうか。

1.白髪

2.薄毛

3.傷み

などが、上げられます。

順番に解決法を考えて見たいと思います。

 

1.白髪

およそ35歳を過ぎた頃から、ポツポツと白髪が出始めるのが普通です。

もっと早くから白髪が出る方もいますし、60歳になってもあまり白髪が

出てこない方もいます。

 

TVなどで、毛染めを簡単にやっているCMを見ると、

自分にも出来る!そう言った錯覚をしてしまうんでしょう。

実際は、泡カラーなどでは上手く染まりません。

 

ホームカラーをするなら、1液、2液を混合して塗って行く

チューブタイプの物が、断然おすすめです。

なぜかと言えは、根元の白髪部分でしっかりと薬が留まるからです。

 

 

顔の回り、分け目だけを自分で染める。この発想で

いれば上手く染める事が出来ます。

次回は、全体に美容室でリセットしてもらうのがベストです。

 

 

 

2.薄毛(女性)

20年前、女性のヘアピースはまだ、認知されていませんでした。

というか、理由はわかりませんが頭頂部の薄い方が

少なかったように記憶しています。

 

 

「今、ある髪の毛をキープする」という発想が大切です。

育毛剤はもちろんのこと、シャンプーやホームカラーにも

気を付けたいところです。

 

 

「なーに、そんなに神経質にならなくても・・・」

 

いえ、毎日頭皮に付くシャンプーはとても重要です。

ホームカラーは、”薬”だという認識を持ちましょう。

抜け毛が気になるのであれば、育毛剤をしない理由はありません。

 

 

 

 

 3、傷み

こちらは1の白髪染めとつながりますが、

髪の毛のツヤ、コシがなくなる40代。若いころと同様に

カラー&パーマをしていては、髪も傷んでしまします。

 

 

2013y10m05d_001546823

油分を強制的に補う必要が出てきます。

トリートメントで、毛先をごまかしながら徐々に

カットしていく必要があります。

 

傷んだ毛先は再生しません。ヘア・スタイルの許す限り

カットしてしまう事をおすすめします。

 

 

 

そしてここからが重要ですが、傷んだ毛先以外(中間から根元)を

この先、再び毛先と同じように傷ませない事がポイントになります。

傷み=水分不足 が原因です。髪に水分補給しましょう。

 

 

 

 

 

電子トリートメントの効果>>