1000円カットの評判 下手なの?

はじめに、私のお店は1000円でカットしませんが

1000円カットを否定も肯定もしません。

 

「1000円カットって、どうなんですか?」と

質問されたので、美容師から見た1000カットをお話してみようと思います。

それは私が20年前、1980円カットで働いていたから言えるのです。

 

1000円カットは失敗するの?

そんな事はありません。”人によって”でしょう。

そう考えると4000円のカットでも気に入らない事もあるでしょう。

タダで切ってもらっても、下手くそはイヤですよね。

 

ですから1000円カット=失敗と言うのは少し違うと思います。

ただ、”薄利多売”の美容室は、人数をこなさないといけません。

よって時間に追われたカットになるのは間違いないでしょう。

 

制限時間は10分と聞いたことがあります。

私なら、カウンセリング、カット&ブローで10分は不可能です。

お客さまの満足いく仕上がりには、到底できません。

 

 

1000円カットで勤める理容師は、1000円カット專用の技術者ではありません。

つい先日まで、カット4000円のお店に勤めていた方もいるのです。

それがたまたま今は、1000カットに勤めているだけなのです。

 

そう考えると、お得な気がしますが、先ほどもお話した時間制限が

ありますから、仮に腕はあっても4000円の技術を出し切れないでしょう。

また、1000円カットでは、指名は出来ない事になっています。

 

 

 

1000カットの利用法

じっくりスタイルの話を聞いてもらいたい。そんなタイプの方は

1000円カットに向いていません。単純に短ければいい、おまかせで文句はない。

という方には利用価値は高いです。子供のカットには最適ではないでしょうか。

 

逆に、髪の長い女性やトレンドカット(ツーブロックなど)を1000円カットに

求めるのは酷という物です。1000円で10分という事を忘れないでください。

 

 

 

余談

1000円カットが世に出始めたころ、安いので仕上がりにお客さまは

文句を言わなかったそうです。しかし今は、「安かろう、悪かろう」では

やっていけない。とある経営者は話していました。どこもそこそこ流行ってますからね。

 

私は、1980円の店を半年でやめました。理由は”カットマシーン”でいる事が

耐えられなくなったこと。もう1つは、自分の技術の安売りに嫌気がさしたからです。

このままでは、この仕事自体が嫌いになるそう思いました。

 

 

参考になれば幸いです。