部分かつらは美容室で買う!そのメリットは?

 

このサイトに来てくださった方は、きっとお出かけや、ご旅行が迫っていて

この機会に、部分かつらを1つ購入しようかと考えていらっしゃる方ではないでしょうか。

 

部分かつらを買うなら、絶対に行きつけの美容室にしてください。

デパートや通販で買うなんてとんでもありません。

そのわけを御紹介します。

 

水をさすわけではないですが、部分かつらは安いものではありません。

あなたが部分かつらを購入し、あまり使わない。そんなことにならに用に

いくつかアドバイスさせて頂きます。

 

 

 

■部分かつらは美容室で買う!そのメリットは?

たくさんありすぎます笑

また、美容室以外で買うメリットが見つからないので話しになりません。

ではさっそく!

①美容室ならメーカーの部分かつらがデパートの1/3で購入できる。

中間マージンが恐ろしいほどのっかています。

 

②調整カット、白髪染めの色あわせなどアフターフォローが完璧です。

行きつけの美容室は、あなたの髪をよくわかってくれています。

違いますか?初対面のカットが出来ない人にすべてを委ねていることに

気づいてください。 

 

③頭を冷やして購入できる。断りやすい。

「お付き合いで、断れない雰囲気だった。」良く聞く話です。

あなたの行きつけの顔なじみの美容師に何でも相談してみてください。

大切な常連さんを売りっぱなしにはしません。

 

 

 

 

■なぜ?旅行用に購入しないほうがいいのか

旅行用にかつらを買わないほうがいい。というのも随分思い切った言い方をしましたが

実際、購入者の話を私は身近に聞くことが出来ます。そんな環境にいる私が思うのは

あわてて、かつらを用意しても上手くいきませんよ。ということなのです。

 

ここから、お客さまから聞いたお話をしてみます。

まず、友人と泊りがけで旅行に出かける場合。温泉などお風呂に入る場面が

必ずやって来ます。もう、おわかりですね?その時に困るということです。

2014y03m28d_083503388

 

 

部分かつらをしていることをオープンにしている方は問題ないですが

こっそりと着けてこられた方は、髪を洗わなかった!

なんてお話も聞きました。

 

あとは、野外で人目にさらされる。ということがあります。

部分かつらと、覆われない自分の髪の毛の色がマッチしていれば

室内の場合、美容師が見てもわからないほどです。

 

しかし、太陽光のもとではやはり、人口毛の光沢と自分の毛の光沢や色が

どうしても目立ってしまいます。大人はそれを口にしないけれど、子供に

それを指摘された。という話は、何度も聞いたことがあります。

 

ということで、ご旅行などが決まり、急いで部分かつらを準備しても

まだ、脱着も慣れていない状態での使用は、避けた方が無難だということなのです。

 

 

 

■では、どうすればいいのか?

部分かつらを購入される理由は2つあります。

1つは、白髪を隠す為。もう1つは、薄毛をカバーする為です。

 

白髪を隠す場合、お出かけ前に大抵の方は美容室で毛染めをされます。

ですから、この方は問題ないと思います。

 

薄毛をカバーしたい場合。その度合いにもよりますが、私は美容師として

パーマをかけて、シャンプー後はカラーで巻く。ありきたりですがこれが

一番の得策であると思っています。

 

前日、または当日に美容室でブローしてもらうなんて昔っぽいですが

不器用な方はこれが一番いいです。気分も良くなりますしね^^

2014y03m28d_213321500

 

 

そんなわけでいろいろと書いてきましたが、あなたは大事なことを忘れていませんか?

髪の毛って、わりと軽視されているんですよね。

 

 

例えば、お顔のシミ。

ファンデーションで隠すのはもちろんですが、それだけをやっている方は

ゼロだと思います。

 

みなさん、ビタミン剤などのサプリメントを飲んだり、シミがとれるというクリームをつけたり

フェイシャルに通ったりと、シミを隠す行為以上にせっせと自己再生の方法を

並行して行っているはずです。

2014y03m28d_212747512

 

 

しかし、髪の毛に関しては無頓着な方が多いです。最近は関心も高まってきていますが

それでも、安易に薄毛⇒部分かつら。とTVでも煽りすぎだと思います。

やはりかつらの不自然さは否めません。

 

並行してご自身の髪の毛を育てることを考えてみてはどうでしょうか。

女性専用 育毛剤 マイナチュレ

 

 

 

 

 

 

 

フォンテーヌトップピースは美容室で買うのが得。 通販はダメ!>>