抜け毛予防するには、どうすれば良いですか?

こんな質問を頂きました。

 

まず、一言で抜け毛といっても、男性か女性なのか。

どこが抜けているのか。など状況はさまざまだと思います。

そしてその対処方法も、違ってきます。

 

ここでは、もっとも多い女性男性型脱毛症について説明します。

円形脱毛症、壮年性脱毛症については別の項でお話したいと思います。

2013y09m10d_083512875

 

 
男性型脱毛症(AGA)
女性も含みます。薄毛、抜け毛、はげというと、これを指すことが多いです。

男性はこめかみから上が、薄くなってきます。女性の場合は頭頂部

CMでよく見かける”部分かつら”の箇所が薄くなるのが特徴です。

 

こちらは、みなさんご存知のように”遺伝”の要素が強く、長年世界中で

多くの専門家が研究を続けています。その結果、昔ではあり得なかった

”毛生え薬”も発見開発されています。

 

しかし、世の中にはげている人がいなくならないのも現実で

今後さらに、効果の高い育毛剤や服用剤の登場が待たれています。

 

 

これで、終わったしまっては為にならないので

私が、実際お客さまにアドバイスしていることを書いてみます。

 

 

 

 

1、髪が抜けるからと言って、シャンプーを控える行為はまったく逆効果です。

自分で出来る数少ないこと。それがシャンプーです。

シャンプーンの種類はマイルドなものがいいです。

 

見分け方は価格でしょうか。洗浄力の強いものはダメです。

リンスなしで、指が通るものがいいです。

最低品は、スパー銭湯やクアハウスに置いてあるアレです。

 

このサイトにも、いくつかアミノ酸系のシャンプーなどを紹介しています。参考にしてください。

 

 

 

 

2、育毛剤は必須です。ミノキシジル、プロペシアが成分として書かれていないものは

安心して使えます。ハミガキをするように習慣にしてください。

1,2本使ったからといって、効果はでません。

 

今の現状を保つ。と言うくらいの気持ちで継続してください。

育毛剤を使う時は、必ずクレンジングもしくはシャンプーの後です。

毛穴に皮脂が詰まった状態で付けても効果はありません。

 

クレンジング、育毛剤についてもこのサイトで紹介しています。参考にしてください。

 

 

 

 

3、ホームカラーは要注意です。

頭皮のことを1番に考えましょう。傷んだ髪は切り落とせばいいですが

頭皮を傷めてしまうと、髪が生えて来なくなる場合もあります。

 

ホームカラーでもっとも悪いのは”タイムオーバー”です。

時間の置き過ぎは、取り返しがつきません。

時間をたっぷり置いても、染まりに変わりはありません。

 

ホームカラーのコツを書いてあります。参考にしてください。

http://xn--u9j420ptr3a.asia/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%84/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC-%E5%82%B7%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9/

 

 

 

以上が、私が営業中にお客さまに話している内容です。