ニベアクリーム青缶が売れている理由

以前、ニベアクリームとセレブ御愛用の高級クリームの成分が同じ。

という記事を書きました。

ほんとにニベアクリームっていいの?ドゥラメールとの違い 成分は?

 

再び、ニベアクリーム青缶が売れているようです。

その理由を調べて見ました。

 

 

 

2014y11m25d_071211184

このような期間限定バージョンも!

 

 

今年で発売から46年。当時”スキンクリーム”という言葉がまだあまり

一般的でなかった為に、靴のクリームと間違われたようです。

 

まさにアラフォー世代とともに成長してきたといえる

ニベアクリームなのです。

 

ニベアとは、ラテン語で”雪”という意味だそうです。

雪のように白く、ここから商品名はつけられました。

 

 

子供の頃に母に塗ってもらった世代が、親になり自分の子供に

ニベアクリームを使う。という流れがロングセラーの理由の1つのようです。

 

あわせて

★値段が安い

★コンビニなどどこでも買える

★これ1つで全身に使える

★馴染みがあり、安心

★高級クリームと同等の成分

 

これらの要素が、他の世代にも飛び火して再び売り上げが

伸びているようです。

 

 

これからいよいよお肌の乾燥も本番。

我が子のスキンケアに、皮脂の分泌が衰えてきた自分に。

これからもニベアクリームの需要は伸びそうですね^^