ストレスが禿げる原因!?

一言で禿ると言っても、原因はさまざまです。

それぞれの理由があります。

 

1.男性型脱毛症(AGA)遺伝性のハゲ
ほとんどの場合、このタイプであることが多いです。
男性型脱毛症(AGA)はさらに2種類に分かれ、2~30代と若い年齢で
発症するものを若年性脱毛症、40代以降に発症するものを壮年性脱毛症と呼んでいます。

 

その主な原因は、遺伝と男性ホルモンの影響が大きいと言われています。

2013y09m16d_100649289

 

 

 

2、脂漏性脱毛症 皮脂の分泌が多い

体質的に皮脂(油)の分泌が多い方に見られます。

毛穴に油分、フケ、垢が残っている為に髪の毛が

抜けやすい状態になっています。シャンプーは毎日が基本です。

2013y09m16d_100800410

 

 

 

3、円形脱毛症

これは、他の抜け毛とはまったく別で一過性のものです。

比較的、早期に髪の毛が生えてきます。

2ヶ月後にカットに見えて、ツルツルの方はほぼいません。

 

薬を出してくれる皮膚科もあるようです。

 

2013y09m16d_100901090

 

 

 

4、病気、薬による抜け毛

抗がん剤を使うと、活発な細胞が影響を受ける為に

髪の毛が全部抜けてしまうこともあります。その後、まったく今までと

逆の髪質の毛が生えてきた方を見ます。薬を止めれば抜け毛は収まりす。

 

ストレスを病気と区分していいかわかりませんが、髪への影響は大です。

肌と髪は体調により、劇的に変化するのを目の当たりにしています。

ツヤはなくなり、毛が細くなります。これも体調が戻れば治ります。

 

 

 

以上が、主な禿る原因です。対処法については

別の項でお話します。

 

 

 

 

髪の毛を増やす方法>>