なぜ?ハゲて見えるのか、その対策をアドバイス

今回は、少し視点を変えて書いてみたいと思います。

 

なぜ?ハゲて見えるのか

若い頃は、1つの毛穴から髪の毛が3本生えたりしていることを知っていますか?

髪の多い人は、大体そうです。髪の薄い人でも、襟足の部分は髪が多いです。

 

2013y09m25d_062915625

 

たくましいですよね。生え際も頭頂部もこんな状態だったら心配いりませんよね。

しかし、大抵の場合は、髪の毛は減っていくものなんです。

 

 

1つの毛穴から、3本生えていたものが2本になり、1本になり

その1本も細い毛になる。普通はこんな過程で減っていくのです。

 

 

 

 

その対策は

髪の毛は、すべてが成長しているわけではありません。

毛の一生は、成長期・退行期・休止期を経て一生を終えます。

その過程は、6~7年と言われています。

 

 

でも、髪の毛の薄い人はこの周期が早く1本の毛の一生が短いのです。

2013y09m25d_063709464

 

このような感じです。

ですから、この退行期・休止期を抑えて、成長期を長くさせる必要があるんです。

中ほどまで、スクロールすると図が出てきます。
BUBKA

 

 

 

 

もう1つ、見た目のテクニックのアドバイスをします。

頭頂部が薄くなってきたら、できるだけされ以外の部分を短く切るのが

ポイントです。耳周り、襟足をカットすることをおすすめします。

 

これは、見た目の錯覚なのですが効果は大です。

短いほど頭頂部の薄毛は目立たなくなります。なかなか出来ないと思いますが

究極は坊主です。逆に長いほどコントラストで、薄毛は強調されます。

 

 

試してみてください。