髪が傷みパサパサ おすすめトリートメントは

私の考えているは、トリートメント分類は2つ。

美容室でするタイプのもの、市販品のものです。

 

やっぱり、美容室でしてもらったほうがいいのでしょうか?

そもそも、トリートメントって効果あるの?

解説して行きます。

 

 

■美容室でする、トリートメントとの違い

市販品でたくさんのトリートメントが売っています。

わざわざ、美容室でやらなくても自分でもできる。

そう思ってしまいます。

 

市販品と美容室品の大きな違いは、加温機と施術の2点です。

まぁ、トリートメント自体が少し違うといえばそうなのですが

シリコンや油分を着けている。ことに違いはありません。

 

2013y11m05d_072716971

 

 

トリートメントは、加温してあげると浸透しやすいので美容室では

加温機を使います。また、スチームを使うことでより効果が

期待できるのです。

 

プラス手作業で、美容師が丁寧にトリートメントを付けていくわけです。

これが、自宅ではなかなかできません。この辺りが価格の差だといえます。

 

あなたが市販品で物足りなさを感じているのでしたら

1度美容室のトリートメントを体験してみるのも良いと思います。

 

 

 

 

■トリートメント本当の効果とは

トリートメントは時間が立つとどうなると思いますか?

はい、効果がきれていきます。この事は、あなた自身も手触りなどから

美容室から戻って来た時とは違う。そう感じているはずです。

 

トリートメントは、髪が治るわけではない。ということを覚えておいてください。

 

 

トリートメントの効果を長く実感してもらおうと最近の美容室用トリートメントは

”お持ち帰り”商品を着けています。効果が薄れてきたころに、渡されたトリートメントを

着けるのです。しかしこれは、再びシリコンや油分を補充しているにすぎません。

 

 

2013y11m05d_063701166

 

 

パーマ&カラー、削ぎのカットが当たり前になった現在

トリートメントは必須です。上記の施術で髪の毛は、元の状態に比べると

別人のようになっているからです。

 

逆に言えば、中学生や髪に一切施術をしていない場合、

”トリートメントは、必要ない”ということが言えます。

 

 

最近”リンス”を見かけなくなりました。これはリンスでは対応しきれない

状態の髪の方が増えたからです。トリートメントのように油分がしっかりと

入っていないモノでは、ケアしきれなくなってきているのです。

 

 

 

 

まとめ

まとめますと、これがいいですよ。というものはありません。

市販品でコツコツとケアするのもいいですし、

ガツンと数千円払って、美容室でトリートメントするのもいいです。

 

ただ、高額トリートメント=髪が良くなる ということはありません。

 

 

 

何度も書いていますが、1度傷んだ髪は元に戻りません。

傷んだ毛先は切り落とし、その上の部分はもう傷ませない!

という発想が大切です。

 

 

参考になれば、幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

電子トリートメントの効果>>