洗い流さない トリートメントで オススメがどれ?

洗い流さないトリートメン流行ってますね。

昔からあったんですが、技術の進歩?

で、急に注目を集めています。

 

洗い流さないトリートメン。だと、なんだかカッコ悪いので

アウトバストリートメント。なんて名前も変えて呼ばれています。

 

さて、たくさん種類があってどれを使っていいのかわからないですよね。

でも、 安心してください。どれを買っても大差ありません^^

パソコンやテレビと一緒で、どれを買っても得られる効果は同じです。

 

 

これで、終わってしまっては申し訳ないので

私は、洗い流さないトリートメンを形状と使い心地で比べてみます。

 

■ミストタイプ

髪に何かつけたいのだけれど、手が汚れるのはイヤ!こんな方が

結構多いです。このタイプは霧状に噴射されるので、手が汚れません。

しかし、他の形状に比べてコーティング効果が弱いといえるでしょう。

 

■オイルタイプ

この形状が一番、効果は感じられます。油分が多く

ハードなダメージ毛、クセ毛の広がり効果が期待できます。

つけすぎると、重くなりすぎるので注意が必要です。

 

■ミルクタイプ

この形状の商品数は多いです。オイルよりもライトで、ミストよりも

しっとりします。最初に使う商品として向いています。

サラッと髪になじみやすいです。

 

 

 

2013y10m06d_065119009

 

洗い流さないトリートメンのイメージ

 

 ケラスターゼ KERASTASE NU ニュートリティブ トリートメント 

 

 

 

 

 

 

★美容師としては・・・

従来の流すトリートメントをオススメします。

なぜか?

効果が全然違うからです。

 

しっとり感、コーティング効果が、洗い流さないトリートメンとは違います。

洗い流すトリートメントには、カチオン界面活性剤が多く入っています。

これが髪をしなやかに、手触り感を出す元なのです。

 

しかし、長時間皮膚にふれると刺激があるために、流さないトリートメンには

この成分が不足しています。

 

髪のダメージが気になる場合は、洗い流すトリートメントと流さないトリートメン

の併用をオススメします。

シャンプー>流すトリートメン>乾かす>流さないトリートメンの順番です。

 

7日間の美髪トリートメント

 

 

 

いかがでしたが?

ダメージがひどい髪は、トリートメント(シリコン)を上手く使いながら

徐々にカットしていくことが、ポイントです。