自動巻きアイロン ミラカールってどうなの?

 

先日、ヤマダ電機にJCBの商品券を買いに行きました。店内を歩いていると

「!」

凄いものを発見。

 

自動巻きのアイロンです@@

 

発売から3か月。すでにあなたはご存知とは思いますがこんな感じです。

 

 

 自動巻きアイロン ミラカールイメージ動画

 ヘアアイロン・ミラカール

 

 

 

■美容師の目から見て

遂にここまで来たか!というのが第一印象です。

ミラカールのような商品が開発される背景には

「巻き髪にしたいけど、アイロンは難しい」という声が多かった為です。

 

”自宅でアイロンで巻いたような巻き髪をしたい”というニーズに答えたのが

デジタルパーマでした。しかし、デジタルパーマの仕上がりは髪質に左右さ

るのも事実。ダメージ大で軟毛のあなたにはあまり向きません。

 

アイロンの高温のプレスによる光沢は、女性にとってとても魅力的です。

そして、アイロンは毎日同じカールを約束してくれます。

あとは、テクニックだけ・・・

 

2014y02m20d_234016575

このテクニックは失敗を繰り返しながら習得していくものですが、火傷もしますし慣れるまで

待ってなんかいられません。このような女性がたくさんいらっしいます。

そこで、開発されたのが自動で巻いてくれるアイロンだったのです。

 

 

 

■アイロンのマイナス面

私が気になるのは、2点。

1つ目は、230度というアイロンの温度です。

 

美容室で施術する、デジタルパーマ140度。縮毛矯正は180度(ともに最高値)です。

こう見ると、ミラカールの温度がいかに高いかわかると思います。

間違いなくダメージに繋がるといえます。

 

以前の記事にも書きましたが、綺麗な髪には弾力のあるカールがつきます。

しかし、ダメージ大の髪にはカールがつきにくく取れやすくなります。

パーマと一緒ですね。

 

 

2つ目は、動画で見てとれるように”取り出す毛束が少ない”ということ。

大雑把に巻いていったのでは、カールが出ないという理由からですが

30束以上は、細かく巻かないとカールがつかないと予想できます。

 

2014y02m20d_234316329

 

以上、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

美容師がすすめる。傷まない ストレートアイロン>>