「なんか最近、アイロン効かない!」

「真っ直ぐにならない!このアイロン壊れてるんじゃないの?」

違います。壊れているのはご自分の・・・いえ、髪が傷んでしまったんです^^;

 

初めて、ヘアアイロンを使った時、

「すごい!クセ毛がサラサラ!矯正いらないじゃん!」そう思ったはずです。

でも、今はやってもやっても、真っ直ぐにならない・・・

2013y10m08d_182502361

やっても、やっても・・・恐ろしいです^^;

矯正もカラーもデジパーも何もできなくなります。

濡れた毛先引っ張って見てください。伸びたらア・ウ・トです。

 

では、どうすればいいのか?

 

矯正はちょくちょくできませんね。

できるだけ、根元だけやるようにしましょう。

毛先は温度を低く、そしてサラッと通すだけにします。何度もやらない!

 

温度・・・で思い出しましたが、2980円のアイロンとかダメですよ。

私も買って試しました。200℃までメモリがある!!おそろしい(笑

温度のメモリを信じちゃダメです。中国製は論外です。

20130207dog00m100039000p_size5

美容師は、根元と毛先で温度を変えています。

温度が頼りです。「温度が狂ってて、ジリジリになっちゃいました><;」

では、済まされません。

 

今度矯正に行く予定。でも、来月までがんばって持たせたい。

そんな時もあるでしょう。わかりますけど・・・

 

どうしてもアイロンを使いたいのでしたら、お店と同じものが

手に入ります。高いですですけど(笑

プロ用ですから~^^ でも、一生モノです。

 

 

私が使っているアイロン。

美容室で使っているアイロンが欲しい

 

特許を取ってます。

傷まない ストレートアイロン