頭皮の匂い 女性 対策はシャンプー

 

頭皮の匂いは、男性ばかりではありません。

女性も条件がそろえば、匂いを発します。

 

その対策はやはりシャンプーにポイントがあります。

 

 

■原因1 加齢臭の対策

頭皮の匂いの内面的な要因として加齢臭が上げられます。

加齢臭とは、体臭のことでこれも年齢と共に変化するということで

この言葉が使われ始めた。男性は40歳以上、女性は閉経後にこの脂臭さが感じられます。

 

 

 

動物性のたんぱく質、脂肪は、皮脂の分泌を増やします。

これがニオイの原因となるのです。脂っこいものは出来るだけ控え

野菜中心の食事が効果的です。

2013y11m09d_192404257

 

 

 

 

 

 

■原因2 シャンプーの仕方

2013y11m09d_192506946

こちらは、外的な要因です。シャンプーのやり方にも問題があります。

あなたは、シャンプーを付ける前にどのくらい髪を濡らしますか?

シャンプーの泡立ちを良くするためだけに、髪を濡らしていませんか。

 

 

まず髪の毛のホコリ、頭皮の油分を十分に流します。

そして、ワンシャン。ザックリと洗い、すすぎます。

ツーシャンをします。頭皮をマッサージするように丁寧に。

 

 

そしてここがポイントです。十分にすすぎます。

髪が絡む時は、トリートメントをしますが、毛先だけです。頭皮には全く必要ありません。

頭皮の匂い は、皮脂やシャンプーのすすぎ残しが原因の1つです。

 

 

シャンプーから上がった後は、髪を完全に乾かしてください。

濡れたまま寝て、頭が臭かった経験があなたにもあるはずです。

これが出来ていれば、シャンプーには香りつけがしてあるので匂いは気にならないはずです。

 

 

 まとめ

女性もホルモンの分泌が減る40代以降は、頭皮の匂いが出てくる。

食生活は、油分や辛い食事は控え、シャンプーはツーシャン。

すすぎはしっかりし、髪を乾かしてから寝る。ということです。

 

参考にしてください。
【ニオイ、フケとりシャンプー】
 

 

 

 

 

 

 

 

市販の シャンプー評判 美容師のオススメ!>>