ノンシリコンシャンプー デメリット メーカーに聞いてみました。

流行のノンシリコンシャンプーにデメリットはないのでしょうか
売り上げNo1のメーカーに聞きました。

Q1ノンシリコンシャンプーは何がいいんですか?
A シリコンは、使い続けると髪と頭皮に付着します。
毛穴に詰ると抜け毛の原因になります。

Q2シリコンが入っていないと髪がキシミませんか?
A ゴワゴワすることはありませんが、各社ともその辺りは
大分改善されています。

Q3シリコンを使わずに、髪がもつれないのはなぜですか?
A 天然成分(油類)を配合し、滑らかさを出しています。
感じ方は個人差があります。専用のトリートメントは必須です。

Qあなたは、ノンシリコンシャンプーを使っているのですか?
A「・・・」

 

 

 

★専門家の意見
シャンプーに入っているシリコンは、洗髪のときに絡まないようにするためのもので

ほとんどの商品に入っています。

 

2013y11m04d_173600953

しかし最近では、シリコンはコーティング剤だからシャンプーに入れるのは

頭皮や髪に良くないのではないか。そういわれ始めました。

ではなぜ?シリコンがシャンプーに入っているんでしょうか。

 

 

あなたもシャンプーした時に、泡がたくさんたった方が洗った気分になると思います。

でも良いシャンプーほど、泡は細かく あまり泡はたたないのです。

洗浄成分が強いシャンプーは、髪の毛をキシませ絡まらせます。
 

それは、油分を皮脂を取り除いているからです。そこで、シリコンを加える

ことによって手触りをよくさせているというわけなんです。

 

 

「シリコンは毛穴が詰まる」とか「頭皮に蓄積され髪が抜ける。」という噂がありますが

そんなことは、まったくありません。シャンプー、トリートメントなどケア剤は

よく洗い流せば大丈夫です。頭皮の新陳代謝で自然に取れるのです。

 

 

髪の毛は毎日少しずつ伸びます。もし、毛穴に詰まったとしても

髪の毛が伸びれば一緒に押し出される事になります。

毛穴からは汗や皮脂も出てくるので、それらと共にシリコンも外へ出ます。

 

 
★ノンシリコンシャンプーは必要!?

シャンプーにはたくさんの種類があります。美容室で販売している

シャンプーは洗い心地がよいですね。あれは、アミノ酸系の

シャンプーだからです。シリコンは入っていません。

 

カラー&パーマをしている方、薄毛が気になる方はアミノ酸系の

シャンプーがいいでしょう。

 

 

皮脂の多い男性や外で仕事をされている方などは、アミノ酸系の

シャンプーでは少し物足りないかもしれません。洗浄力が弱いからです。

あなたの頭皮、髪にあったモノを使う事が大切です。

 

 

まとめますと、シャンプーで皮脂や汚れ、WAXなどをおとし

トリートメント(シリコン)で、毛先をしなやかにし、スタイリングを

しやすくする。ノンシリコンに執着する必要はありません。
 

 

★美容師から見たノンシリコン

シリコンは髪にどんな影響を与えるのでしょうか?

シリコンは髪の毛に皮膜を作るので、ツヤが出て手触りがよくなります。

しかし、髪に皮膜を作る為パーマ液やカラー剤が浸透しにくくなります。

 

 

実際に営業中にシリコンの影響でかからない、染まらない。

そう感じる事はほとんどありません。そんな程度なのです。

 

 

頭皮にも蓄積されない。というお話はしました。

ですから、あなたがシリコンの悪影響を心配する必要はない。

ということになります。

 

 

 

美容師から見ると何が良くてノンシリコンシャンプーを使っているのか?疑問です。

もし、ノンシリコンを使うなら、シャンプーだけでなくトリートメントムース、WAX

などすべてのものをノンシリコンにする必要があると思います。


 

 

 

ノンシリコンよりアミノ酸系シャンプーがいいの?>>