ノンシリコンよりアミノ酸系シャンプーがいいの?

アミノ酸がなぜいいのでしょうか?

そもそも、アミノ酸ってなんでしょう?

アミノ酸はタンパク質を構成する主要素。

 

皮膚の原料となっているアミノ酸を摂ることによって皮膚の再生を活発にします。

また、髪の毛の主成分であるタンパク質はいくつものアミノ酸から構成されています。

これが、アミノ酸系シャンプー良いと言われる理由なのです。

 

 

 

 

■ノンシリコンシャンプーは、下火!?

すっかりノンシリコンシャンプーのコマーシャルを見かけなくなりました。

でも、ドラックストア―などでは、まだまだ売り場を前面に出して

アプローチしていますね。あれは在庫が山になってるから!?

 

昔、”リンスインシャンプー”というのがありあした。あれ以来、久々の業界大ヒット!

となった”ノンシリコンシャンプー”ですが、リピートは少ないはず。あの洗い心地では・・・

 

数年後、どんなシャンプーがブームになっているのでしょう。

”ノンシリコン”は、新鮮なキーワードでした。

「えっ!それ何?」というような感じで、ヒットしたんですね。

 

 

 

 

 

■アミノ酸系シャンプーっていいの?

万人にいい!超おススメ!なんてことはいいません^^

というのも「いい!」という視点は、人それぞれ違うからです。

 

良い商品と言われるものは、自分の悩みを解決してくれる。

値段以上の効果があってお得感がある。高価だけど期待を裏切らない。

など、いくつかの要素があります。

 

シャンプーに関しても、髪の状態が傷んでいる、髪が長い短いとか

頭皮の状態が、カサカサ乾燥している。すぐにしっとりしてオイリーなのか

使用頻度は、朝晩髪を洗う。3日に1度しかシャンプーしない。などさまざまです。

 

ですから、アミノ酸系シャンプーはだれにでもすすめたい。というわけではないのです。

 

私が使って欲しいタイプの方は、

*育毛に関心がある方

*抜け毛が気になる方

*低刺激で、頭皮にやさしいモノを探している方

になります。

2013y09m28d_213621512

 

ノンシリコンにせよ、アミノ酸系シャンプーにせよ

流行に左右されることなく、自分にあったモノを使う事がとても大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

育毛シャンプーで、ハゲの進行を遅くする方法>>