ノンシリコンにこだわりたいなら

シャンプーの後、トリートメントなんかしては

何をしているのか、まったく意味がわからなくなってしまいます。

ノンシリコンシャンプーを美容師が使ってみました。を見てください。

 

リンス、コンディショナー、トリートメントをしなくても

サラサラ、しっとりでいられるシャンプーでないと

ノンシリコンのが筋が通らないです。

 

カラー毛でも、トリートメントをしなくても”きしまない”シャンプー・・・

ありますよ。たくさん。はい、たくさんあります。

市販品は、知らないですけど(笑

 

外から見分けるとすれば、価格しかないです。

私は大雑把に、300mlくらいで最低2000円以上。

とお話しています。

 

どこの美容室にも一押しのシャンプーが、置いてあるはずです。

それを1度試して見てください。洗っただけで、お風呂から

上がれますから^^

 

”リンスイン”とか”スーパーマイルド”とか、そんなんじゃないですよ。

すたれちゃいましたね。ああいうのは、安くてもリピートがないから

長続きしないのです。

 

 

「アミノ酸系シャンプー」って、1度は聞いたことあるのではないでしょうか。

ノンシリコンでトリートメントのいらないシャンプーとして、人気が出てきました。

ノンシリコンなのに、さらさら、しっとりになれるなんて不思議ですよね。

 

 

 

アミノ酸系シャンプーは何が違うのか

前述のノンシリコンシャンプーの成分は、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなど

洗浄力の強い、界面活性剤を使っています。

これは、皮脂を取りすぎてしまうんです。

 

これに対して、アミノ酸系のシャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を

使っています。こちらは、肌や髪に優しく、穏やかに汚れを落としてくれます。s-20110921132457139279

 

参考にしてください。

アミノ酸系のシャンプー